#028 ろうそくの流れを留めること

風の当たるところに置かれたろうそくは、片側だけにろうが流れていびつに減ってしまう。小刀の先で「叶」という文字を裏返しに三度彫りつけると流れが止まるとある人が仰っていた。

#026 羽蟻を止めるまじないのこと

羽蟻が出て始末に負えないときは、

双六のおくれの筒に打ちまけて羽蟻はおのがまけたなりけり

という歌を書いて「フルベフルヘト、フルベフルヘト」と唱えて張っておけばぴたりと出なくなると、与住氏が語った。